ナンパテクニック&トーク術プログラム
ナンパの無料マニュアル


読みたいあなたはこちらからどうぞ

ナンパニュース

ナンパ島

処女捨て島と呼ばれるナンパ島が東京にあるというナンパニュースを発見しました。

●処女捨て島は今…

20年程前、処女捨て島とかナンパ島と呼ばれる島があった。
夏になると島のビーチには処女を捨てたい女子校生が集まり、あちらこちらでナンパが繰り広げられた。
海は処女の血で赤く染まり、泳ぐとコンドームだらけだという冗談があながち嘘ではないと揶揄された程だ。
そんな島の現状を追ってみたい。

東京から南へ約150kmの所にある、伊豆諸島の新島と式根島。
夏の盛りだというのにビーチは閑散としていた。その多くは家族連れやサーファーで、ときおりカップルを見かける程度。若い女性同士、男性同士のグループは少ない。


80年代後半に、島へ行ったという自称38歳の独身女性に聞いた。

まず、誰とどこに行ったのですか。そして島はどんな感じだったのでしょう。

「高校生の時だったかな、クラスでも仲が良かった女子3人で新島に行ったの。あたし以外は2人とも処女で、やりたいっていうよりはひと夏の恋がしたいって感じ。結局島では3人とも、海で泳いでいるか男と寝ている時間がほとんどだったと思う」

ナンパはそんなにすごかったんですか?

「すごいってもんじゃなかったよ。浜松町駅を降りて桟橋に向かうまでの間で、もうナンパされる。船に乗る頃には何組もカップルができている。男慣れしていない友人は、夜中トイレに行ってくると言ったまま帰ってこないので探しに行ったら、甲板で男とキスしてたの。一番安い客室は雑魚部屋なんだけど、あちこちで毛布だけ掛けて股間をモゾモゾしている男女もいたよ」


現在の竹芝桟橋。船の発着時間ではなかったのもあるが、現在では高速船が就航したにもかかわらず当時の様な盛況ぶりはなくなった。

昔から新島によく来たという男性にも聞いてみた。
最盛期には、東京の竹芝・日の出桟橋に警察がやってきて、高校生らしきグループには尋問するなどの盛況ぶりだったそうだ。しかしそれがかえって逆効果になり、ますます処女を捨てたい女が集まる様になってしまったらしい。
しかし今はもうナンパ目的で来る若い男女はほぼ皆無だという。下田(静岡県)の白浜が第二の新島になりかけたが、当時の新島には到底及ばないそうだ。

「処女は10人島に来たら10人とも非処女になって帰っていったけど、童貞で目的を果たせたのは1/3って所じゃないかな。島に来る女の目的は決まっているんだし、5組も声かければ、どれかは引っ掛かる。
それが失敗する男は1人か2人に声掛けて撃沈したからって諦めちゃうんだよね。まぁダメな奴は新島だろうがどこに行ってもダメって事だよ…」

それにしてもすごい島があるんですね^^

100名限定で激安価格で提供中です。
出会いが全くなく、女性にもてなかった不細工な童貞が30日でモデルの彼女を作れたナンパ成功法

私のナンパノウハウが凝縮された大人気マニュアルです。

私と一緒に頑張りたい人は是非読んでみてください^^
あなたの決断をお待ちしております。

これからもナンパ師大山のブログ&メルマガの応援宜しくお願いします。

ナンパの裏技ナンパ塾

コメントを投稿

名  前 :
メールアドレス:
U R L:
この情報を登録しますか?
コメント:
(スタイル用のHTMLタグが使えます)