ナンパテクニック&トーク術プログラム
ナンパの無料マニュアル


読みたいあなたはこちらからどうぞ

ナンパ

ナンパファッション

ナンパファッションとは女性に声をかけるのに適した服装の事です。

町中や路上などで女性に声をかける場合に余りにも不潔な服装だったり、汚い服装で声をかけるよりも清潔で綺麗な服装をした方が成功率が良いです。

何故、ファッションを気にするのか?

それは第1印象を良くするためです。

まず女性に声をかける前に配慮しなければいけない点があります。

それは見た目の印象です。

日常生活における出会いの場でも私達は往々にして第一印象により相手のイメージを決め付けている事が多くあります。


ましてや、それが、生まれて初めて会う人に声をかけるナンパという行為の場合、これに第一印象が関与しないはずもありません。

といっても顔がブ男でもそこまで影響はありません。
私も不細工です。

問題はファッションです。
汚いか綺麗かがかなり重要になってきます。


まず人はドコを見て「第一印象」を決めるのでしょうか。

貴方好みの女性を発見したとします。

まずドコを見ますか?

人によっては胸や顔などと答えるでしょう。
しかし多くの人は無意識のうちに洋服と髪の毛で第一印象を決めてしまっているものです。


思い直して少し考えてみましょう。


例えば、どんな美人であろうとも、醤油の染みがついた服を着て、髪の毛も寝癖でボサボサなら、多くの人はその女性を好感的に受け止める事はないはずです。

「彼女は不潔そう」 「臭いかも」 「汚そう」 「ルーズな性格かも」 「だらしない」 といったように、無意識のうちに自分の心が認識してしまうのです。


人は皆、服や髪の毛で第一印象を決めてしまっていると言っても言い過ぎではありません。

「ナンパスポット」 と 「ターゲットとする女性」 に合わせた服選びについて説明します。

まず最低限、大切なのは 「清潔感」 です。人に不快感を与えるような不衛生な服装は相手にも失礼です。

洋服は汚れていませんか?
ヨレヨレになっていませんか?
肩のまわりにフケは着いていませんか?

洋服を羽織る前に一度きちんとチェックします。


さて、それでは、服装です。

ナンパファッションといっても、なにもオシャレな格好を目指す必要はありません。


いたって「普通の格好」 を目標にします。

ではここで指す「普通の格好」とは一体何でしょう?

これから具体的に「普通の格好」の意味するものを示唆していきたいと思います。


例えば銀座でスーツ姿のOLをナンパをするのにヒップホップを聴くようなダボダボの服装(通称B系と呼ぶ)で声をかけると、どうでしょう?

おかしいですよね。

銀座で声をかける場合はやはりスーツなどが良いでしょう。

声かけ云々以前にそもそも街の雰囲気に合っていないので浮いてしまいます。


しかし渋谷などヒップホップを聴くような同ジャンルの若者がいる街であれば、B系のファッションはベストマッチするわけです。


極端に言えばお葬式に参列するのに白いスーツではおかしいのと同じですね(笑)

必ずTPO(街や人)に合わせたファッションに身を纏うことが肝要です。

ナンパをする前に、「どこの街でナンパするのか?」・「どのような女性をターゲットにするのか?」 があって、はじめて「ナンパに適した服装」 は決定されます。


そして、それに合わせる事こそが、「普通の格好」 の意味するものです。

街=街にいる人間のファッション傾向や年齢層
人=好みの女性対象が着ているファッションの傾向、そして、ターゲットとする年齢層

以上の2要素を決定すれば自分が羽織るべきファッションや髪型の傾向をターゲットにフィットさせる事が出来ます。


ギャル系(参考雑誌:egg)の派手な服装を好む女の子をターゲットとするなら、同じように派手目の服装を選ぶ方がナンパ成功率は高まるでしょう。


オネィ系(参考雑誌:JJ)などシンプルなオシャレ感覚を好む女の子を狙うのであれば、自分も綺麗目でシンプルな服装をするほうが成果は生みやすくなるわけです。

ギャル系=ギャル男系やサーファーのような派手目の服装が好ましい
オネィ系=丸井などで販売しているような綺麗目系な服装が好ましい
地味系=古着屋にあるジーパンや無地のTシャツなどの服装が好ましい


ナンパファッションは高ければ良いというものではないです。

TVや雑誌などで自分と同じような体系の芸能人(タレント)を探してみます。

芸能人(タレント)にはスタイリストというファッションコーディネーターがついています。

いわばプロですね。 

そのプロが、芸能人に似合う服装をチョイスするわけです。それを参考にしない手はありません。

自分と体系の似ている芸能人を見本にして洋服をコーディネートしてみます。

しかし雑誌やTVを見て芸能人が着ているモノを購入しにショップ(洋服屋)に行くとその洋服の価格は3~4万円と予想以上に高価な場合が多いはずです。

でも安心してください!

高い洋服は購入する必要なんてないのです。ファッション(服)は高ければ良いというものではなく如何に その人に似合っているかどうかという点につきます。


芸能人が来て紹介されているブランド製の服はあくまでも参考です。決して そのものを購入するのではなく類似したモノを出来るだけリーズナブルに購入できるショップ(洋服屋)を見つけ購入します。

そういったファッションへの探究心が貴方の「素敵なお洒落感覚」を磨いていくのです。

最後に髪型は重要です。

女性の恋愛法則に「恋と出会えるためにはロングヘアにすべき」 というアドバイスがあるそうです。
「ヘア・フリップ」・・・・男性を誘う方法として髪の毛をかきあげるしぐさ。

手をうなじのほうにまわして、ふんわりと持ち上げるしぐさは男性をドキドキさせます。
この時シャンプーの香りがしてきたものなら私達男性は頭の中がよからぬ妄想でいっぱいになることでしょう。

「ポニーテール」・・・・ 「うなじ」との「夢の競演」と称される髪型です。 うなじが大好きな男性って多いですもんね。

髪の毛をキュっと頭の上にまとめるしぐさは女性ならではの色っぽさがあります。
「恋と出会えるためにはロングヘアにすべき」・・・とはなるほどよくいったものです。

男性はこのように女性の髪型に心を奪われやすいものです。
そして同様に女性もまた、男性のヘアに心を奪われる瞬間があるのです。

サラサラヘアが、そよ風で軽やかになびいていると女性はその男性を美しいとさえ思います。
逆に髪の毛にたくさんのフケが吹き出ていたとしたら、どうでしょう?
どんなイケ面の男性も、たちまち格下げです。

女性は敏感に髪のスタイルやコンディションに気をつかっています。
だからこそ女性が男性を見るとき自然にそこに視線がいくのかもしれません。

男性も自分を美しく見せる髪形に努力します。

髪の毛が薄い人は短髪にする事によりグッドアップ出来ますし天然パーマに悩む人はストレートパーマをかけるのも良いでしょう。

髪の量が多く爽やかさに欠ける人は髪の色をやや茶系にし髪の量をすいてもらいます。

髪は第1印象で重要な影響を相手に与えます。

殊更に気を配りたいものです。

出会いが全くなく、女性にもてなかった不細工な童貞が30日でモデルの彼女を作れたナンパ成功法

私のナンパノウハウが凝縮された大人気マニュアルです。

私と一緒に頑張りたい人は是非読んでみてください^^


これからもナンパ師大山のブログ&メルマガの応援宜しくお願いします。

ナンパの裏技ナンパ塾


コメント

こんにちは。
訪問とお褒めの言葉ありがとうございました。
ブログは放置してあるんで、あまり期待しないほうがいいですよ・・・。

投稿者: NONxSTOP | 2008年04月15日 14:18

コメントを投稿

名  前 :
メールアドレス:
U R L:
この情報を登録しますか?
コメント:
(スタイル用のHTMLタグが使えます)