ナンパテクニック&トーク術プログラム
ナンパの無料マニュアル


読みたいあなたはこちらからどうぞ

ナンパ

番号ゲット

先週クラブで知り合った子と
飲みに行ってまいりました。


よく、どのような流れで
番号交換をした後から
次に会う約束をとっているのか?


という質問を受けますので
実際山本がどのようにして
会うまでに繋いでいるかをお話したいと思います。


基本的に、山本はその日のうちに連れ出そうと
思っていない限りは

番号交換に時間をかけすぎないようにしています。


というのも、だらだらと話しをして
こちらの素性が相手にわかり
その日のうちで全てが分かってしまうよりも
少しくらいわからない人でいたほうが
後の食いつきがいいからです。

別に名前や年齢を隠せという事ではありません。


ただ、女性に対して
この人はどういう人なんだろう?

と興味を持たせなければなりません。


そのため、最初の掴みの部分で
女性を笑わせる事が出来れば
基本的にOKだと思っています。


山本はよくナンパのネタに

「ちっさいおっさん」

を使うのですが
これがうけてくれれば
連絡先を聞いた後にメールを送る時でも
その会話からスタートする事が出来ますし
女性に対しても印象がついているので返信率も
上がってきます。

また、連絡先を聞くまでの過程で
出来る限りの前ふりを入れておくようにします。


要は次に誘える為のポイント作りですね。


クラブであれば
終わった後にすぐに帰るわけでもなく
たいていの場合、ご飯に行ってから帰ります。


そのため、山本の場合は
近場のラーメン屋の話しをしたりしています。


そこから相手の好みなどを聞いておけば
次にメールをする時にも
食事の話題も振りやすくなります。


ここで、メールのポイントなのですが
基本的に返信が来るまでは
次のメールは送らないようにしましょう。


また、よほど盛り上がらない限りは
あまりだらだらとメールをするのはお勧めしません。


あくまでも、メールは興味付けであって
メールで仲良くなろうとしてしまうと
どうしてもだらだらとなってしまいます。


それよりは、3~4通くらいのやり取りをして
電話に繋いでしまったほうがよいでしょう。


電話に繋ぐ事が出来れば
そこでしっかりと約束を決めてしまい

また必要以上に連絡を取るのは
避けたほうがいいですね。


どうしてもだらだら感が続いてしまうと
女性のモチベーションも下がってしまいますし
興味を持たれなくなってしまうと
連絡自体が取れなくなってしまいます。


また電話でも
長く話したほうがよい
と思っている人がいたりしますが

これは案外逆効果になってしまう場合があります。

よほど女性が会話に食いついてきて盛り上がらない限りは
5分~10分以内くらいで終わらせておいたほうが
アポまで女性もあなたに対して興味を持ちやすくなりますよ。

基本的に山本が意識をしている点としては
これくらいですね。


決して、難しい事をしているわけでもないので
番号ゲットは出来るんだけど

「次の約束が取れない・・・」


という人は一度試してみてください。