ナンパテクニック&トーク術プログラム

ナンパ神様

ナンパの神様石川恭一郎

ナンパの神様石川恭一郎についてのニュースです。


女子中学生にわいせつ、カメラで撮影=「ナンパの神様」ら3人逮捕-警視庁

家出中の女子中学生に声を掛けて誘い、わいせつ行為をしてデジカメで撮影したとして、警視庁池袋署は13日までに、児童買春・ポルノ処罰法違反容疑で、情報サービス会社社長石川恭一郎容疑者(29)=東京都渋谷区東=ら3人を逮捕した。

同署によると、3人はインターネットのナンパサイトで知り合い、石川容疑者は「ナンパの神様」として、テレビ番組にも出演。「成果を披露するため画像を撮った」と供述しており、余罪があるとみて追及する。

ナンパの神様石川恭一郎のニュースからもわかるように売春をすると捕まります。
また、女子高校生や中学生と性行為をすると逮捕される可能性もあります。

絶対に18歳未満とセックスしないでください。

あなたのために今回はきつく書きました。

ナンパの神様石川恭一郎のニュースがあってからもまだ、ロリコンの人は18歳未満に手を出しているようなのでこれを読んだ人は大人の女性をナンパできる人になってほしいです。


出会いが全くなく、女性にもてなかった不細工な童貞が30日でモデルの彼女を作れたナンパ成功法

私のナンパノウハウが凝縮された大人気マニュアルです。

私と一緒に頑張りたい人は是非読んでみてください^^


これからもナンパ師大山のブログ&メルマガの応援宜しくお願いします。

ナンパの裏技ナンパ塾

石川恭一郎ナンパ

石川恭一郎ナンパとはカリスマナンパ師のサンジさんのナンパです。

石川恭一郎ナンパはナンパの神様といわれております。

ちなみにナンパとは男性が特に面識や交友関係のない女性に声をかけるなどして誘うこと。男女関係を避けることを「硬派」と呼び、その逆の軟派から転じて、カタカナ言葉の「ナンパ」になった。また、ナンパをしそうな軽薄な男を指すこともある。かつてはガールハントとも言われた。軽薄な印象があるため忌避されることもある、現代では「ナンパ行為」は出会いの一つ。1980年代後半のバブル景気の頃には、ディスコがその実践の場として首都圏に住む若者にもてはやされ、マハラジャやKING&QUEENなどに出現する、都内の有名大学生を中心とするナンパ集団「ゲッターズ」が一部で有名になった。一般には飲食店や、ディスコ、クラブで行われることが多い。ということです。

石川恭一郎ナンパに関するニュースもあります。


「ナンパの神様」ら3人、女子中学生買春で逮捕
  女子中学生のポルノ画像を撮影したとして、警視庁池袋署は13日、東京都渋谷区東2、会社役員石川恭一郎(29)、豊島区雑司が谷3、無職鳥山翔(23)、兵庫県西宮市、男子大学生(18)の3容疑者を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕したと発表した。(読売新聞)

何故、石川恭一郎ナンパについて書いたのか?
間違ったナンパをあなたにしてほしくないからです。
絶対に女子高校生や中学生をひっかけないでください。

ロリコンの人は要注意です。

出会いが全くなく、女性にもてなかった不細工な童貞が30日でモデルの彼女を作れたナンパ成功法

私のナンパノウハウが凝縮された大人気マニュアルです。

私と一緒に頑張りたい人は是非読んでみてください^^


これからもナンパ師大山のブログ&メルマガの応援宜しくお願いします。

ナンパの裏技ナンパ塾

ナンパの神様石川

ナンパの神様石川とはナンパクラブのサンジさんの事です。

ナンパの神様石川を私は悪い人とは思いません。
ほしのあきと共演されたり、雑誌スパによく取材されていましたし、実際にお会いした事もありますが
人の良さそうな人でした。

でも、女子中学生に対しての猥褻行為はいただけませんね。
私は女子中学生や女子高校生をナンパしません。

リスクがあるからです。

ナンパの神様石川の逮捕事件から皆さんに気をつけてもらいたい事を書きます。

18歳未満のナンパにはリスクあるから手を出さない!
ハメ撮り画像を女性の同意なしで公開しない!
女性の嫌がる行為はしない!

ナンパの神様石川の逮捕事件からもわかるように特に18歳未満のナンパには充分に注意しましょう。

ナンパは悪いではなく、素敵な出会いです。
ただ間違った事をする人もいるのも事実です。

出会いが全くなく、女性にもてなかった不細工な童貞が30日でモデルの彼女を作れたナンパ成功法

私のナンパノウハウが凝縮された大人気マニュアルです。

私と一緒に頑張りたい人は是非読んでみてください^^


これからもナンパ師大山のブログ&メルマガの応援宜しくお願いします。

ナンパの裏技ナンパ塾

ナンパ神様

ナンパ神様とはカリスマナンパ師のサンジさんです。

ナンパ神様であるサンジさんの情報をまとめてみました。

警視庁池袋署は13日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、東京都渋谷区、会社役員石川恭一郎(29)ら3容疑者を逮捕した。石川容疑者は「サンジ」の名で、「ナンパの神様」「カリスマナンパ師」としてテレビや雑誌に頻繁に登場。

「sanzi」「サンジ」と名乗って自身のサイトを開き、ナンパ日記を書いたり、「ナンパ講座」など複数のマニュアル本を5800円~数万円で販売。1日3万5000円程度の授業料でテクニックを教える「ナンパ学校」も開くなど、さまざまなナンパビジネスを展開していた。

2006/10/28に御報告させて戴きましたとおり、急遽ナンパクラブ代表サンジが体調を崩し入院した為、通販や講習会を行うことが大変困難な状況になっております。ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。

カリスマのまさかの逮捕。同クラブでは10月31日、「急遽(きゅうきょ)ナンパクラブ代表サンジが体調を崩し入院した」として、通信販売や講演などの活動はしばらく行わない方針を発表している。

即系物件 裸の渋谷少女たちという本もあります。

出会いが全くなく、女性にもてなかった不細工な童貞が30日でモデルの彼女を作れたナンパ成功法

ナンパの裏技ナンパ塾

ナンパテクニック&トーク術プログラム